スマートフォンに対応

eden LMSは、iPhone、Androidに対応しています。もちろんPC用のページを表示するのではなく、スマートフォン専用の画面を用意しています。ログイン画面、コースの一覧から学習画面まで、すべてスマートフォン用に最適化しているので、快適な学習が可能です。もちろん、1つの教材を各デバイス向けに変換して表示するため、各デバイス向けに別々に教材を作成する必要がありません。一度教材を作成すれば、あらゆるデバイス向けにコンテンツを配信できるのです。


動画や音声もスマートフォン対応

eden LMSでは、教材や問題演習の中に簡単に動画や音声を含めることができます。そして、それらのコンテンツを受講者として閲覧する場合、アクセスするデバイスに合わせて自動的に表示を切り替えるようになっています。たとえば、動画再生画面であればiPhoneやiPadはHTML5による動画再生を行い、Androidの場合はFlashを利用した動画再生を行います。


タブレットにも対応

eden LMSは、スマートフォンだけでなく、iPadやAndroidタブレット、Windowsタブレットにも対応しています。レイアウトとしては、PCに近い形で表示されます。もちろん問題演習や動画再生などはスマートフォンと同様に行うことができます。


携帯電話でも利用可能

eden LMSでは、まだまだ利用者の多いフィーチャーフォン(いわゆる「ガラケー」)用にも、専用画面を用意してあります。フィーチャーフォンでは動画再生や「クリックしてめくれるシール」などの機能は制限されますが、択一式問題や空欄補充型(選択式、記入式)は同じように行うことができます。画像や数式を使った問題の表示もできます。