eラーニングシステム「eden LMS」のリアルタイムドリル機能を使えば、生徒に携帯電話で問題演習をしてもらい、その結果をパソコンやスマートフォンからリアルタイムで確認できます。ASP型のサービスなので、インターネットに接続できるパソコンや携帯電話があれば、すぐに使い始めることができます。

この動画で、実際に動作しているところをご覧ください。左が先生側のスマートフォン、右が生徒側の携帯電話です。生徒が問題に回答するごとに、先生側の画面が自動的に更新されています。


生徒の回答状況がリアルタイムで分かる

生徒が携帯電話で問題に回答するごとに先生の画面がリアルタイムに更新されていきます。それぞれの問題について、どの生徒がどういう回答をしたかをすべて一覧で把握できます。そのため、全員が正解した問題の解説は飛ばしたり、あるいは多かった誤答パターンについて丁寧に解説を行う、などのきめ細かい授業ができるようになります。

回答状況がリアルタイムで分かる


携帯電話やスマートフォンだけで使える

専用の設備を購入することなく、携帯電話、あるいはインターネットに接続できるパソコンがあればすぐに使い始めることができます。また生徒がスマートフォンやタブレットを持っていなくても、携帯電話だけでも利用可能です。(先生の側はiPhoneやAndroidなどのスマートフォン、あるいはタブレット、パソコンが必要です。)

スマートフォンに対応携帯電話でも利用可能


さまざまな形式の問題が出題できる

4択問題だけでなく、「5つの選択肢から正しいものを2つ選ぶ」というような複数選択式問題、あるいは記述式の空欄補充問題なども簡単に作ることができます。また、問題文や選択肢に画像を追加したり、数式画像を作成することも簡単にできます。問題作成機能についての詳細は強力な問題作成機能をご覧ください。

選択肢にも画像が使える

30日間無料お試し