分かりやすいコンテンツ作成機能

ワープロソフト感覚でのコンテンツ作成できる

eラーニングのコンテンツ作成をワープロソフト感覚で行うことができます。管理画面を開き、文章を書いて、画像や画像を入れて…というようにしていけば、すぐにeラーニングコンテンツが作れます。しかも一度コンテンツを作れば、パソコン、タブレット、スマートフォン、フィーチャーフォン(スマートフォンではない携帯電話)など、受講者の端末に合わせてeden側で自動的に見やすいように調整してくれるので、難しいことを考える必要はありません。さらに、「クリックすればめくれるシール」や「パワーポイントのファイルを元にしたスライドショー」といった動きのあるeラーニングコンテンツも、技術的知識無しで作れます。知識がある人向けに、HTMLの直接編集もできるようになっています。

さまざまな種類の問題作成

テスト問題もワープロソフトの感覚で作成できます。択一問題や複数選択問題、記入式問題などを作ることができます。テストについても、edenの側で自動的に見せ方を調整するので、一度作ればさまざまな端末へeラーニングコンテンツとして配信できます。問題文や選択肢もワープロソフト感覚で画像や音声、動画などを追加できるので、たとえば「音声を見て正しい画像を1つ選ばせる」といった問題や「動画を見て単語を自分で記入する」といった問題も、簡単に作れます。

パワーポイントやPDFもそのまま利用できる

現在お持ちのパワーポイントやPDFなども簡単にeラーニングコンテンツとして再利用できます。添付ファイルとしてダウンロードしてから閲覧してもらったり、あるいはWebブラウザ上でスライドショーとして見せることもできます。

エクセルでのコンテンツ一括作成

問題は管理画面で一問ずつ作成することもできますが、複数の問題をまとめてExcelで作成し、アップロードすることができます。画像を含んだ問題をまとめてアップロードすることもできます。さらにアップロードした問題を後から個別に修正することも可能です。