eden LMSの製品紹介

クラウド型eラーニングシステムeden LMSは、さまざまな場面で活用できるeラーニングシステムです。

クラウド型だからできること

クラウド型だから初期費用ゼロで、1ヶ月から利用可能です。また、利用規模を1ヶ月ごとに変更することもできます。もちろん、クラウド型なのでシステム運用が不要で、セキュリティ対策も万全です。
「クラウド型だからできること」についてもっと詳しく見る

分かりやすいコンテンツ作成機能

eden LMSであれば、コンテンツ作成も簡単です。技術的な知識なしでも、ワープロソフトの感覚でコンテンツ作成ができます。パワーポイントやPDFのファイルも簡単に取り込めます。エクセルでの一括作成にも対応しています。
「分かりやすいコンテンツ作成機能」についてもっと詳しく見る

さまざまな形式の教材を配信可能

クイズやアンケート、添削課題なども作成できます。あるいは学習順序を指定したり、分野ごとのランダム出題をするテストの作成など、さまざまなケースでの教材配信が可能です。SCORMにも対応しています。
「さまざまな形式の教材を配信可能」についてもっと詳しく見る

スマホやタブレットにも対応

WindowsやMacはもちろん、スマートフォンやタブレットにも対応しています。また、企業内での利用率が高い古いバージョンでのInternet Explorerでも利用できます。さらに従来型の携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)にも対応しています。
「スマホやタブレットにも対応」についてもっと詳しく見る

簡単に受講履歴が管理できる

管理画面から、学習が進んでいるかどうかがひとめで分かります。組織構造に合わせた終了率閲覧権限の設定もできます。学習の終了率一覧はエクセルのファイルでダウンロードできますし、テストについては詳細な分析結果も含めてエクセルのファイルでダウンロードできます。
「簡単に受講履歴が管理できる」についてもっと詳しく見る

柔軟なユーザー管理機能

ユーザーはユーザーグループ単位で管理できます。eラーニングコンテンツの割り当ても、グループ単位で柔軟に行うことができます。グループへの振り分けもエクセルのファイルで一括処理できます。
「柔軟なユーザー管理機能」についてもっと詳しく見る