ユーザーグループのメンバー編集画面について

現在、ユーザーグループのメンバー編集画面の新バージョンを限定公開しています。複数グループに渡ってメンバーを一気に変更する場合は「一括処理」で作業できますが、単一グループのメンバーを変更したいとき、「登録ユーザーが数百人を超えていると、メンバー編集画面がかなり操作しづらい」というご指摘をいただいていましたが、これでかなり改善されるかと思います。

画面左側に「ユーザー一覧」、画面右側に「選択されたユーザー」の2分割形式なのは従来と同じですが、全体的にプログラムを作り直すことで、登録されているユーザーが多い場合の操作性が特に改善されています。
・前バージョンの画面
前バージョンの画面

・新バージョンの画面
新バージョンの画面

●画面左側の「ユーザー一覧」の変更点

  • 前バージョンでは表形式で表示していましたが、ツリー形式にしました。これで、ユーザーをフォルダに分けている場合、フォルダごとに探していけるようになります。
  • 各フォルダ内のユーザー一覧を、フォルダ展開時に順次読み込むようにすることで、膨大な数のユーザーがいる場合でも、スムーズにページが開けるようになっています。
  • フォルダ内のユーザー一覧はユーザーID順に並ぶようにしています。

●画面右側の「選択されたユーザー」の変更点

  • 前バージョンでは名前だけが表示されるリスト形式でしたが、表形式でユーザーIDも表示するようにしました。
  • 前バージョンでは、新しく追加したユーザーは末尾に追加されるようになっていたので、どのユーザーを追加したかが探しづらかったのですが、新バージョンでは、常にユーザーID順で並ぶようになっています。
  • 新バージョンでは、選択されているユーザーの人数がリアルタイムで分かるようになっています。

新バージョンのメンバー編集画面については、現在は一部のお客様にのみ公開していますが、サポート窓口までご連絡いただければ、新バージョンが利用できるように設定します。また、順次すべてのお客様がご利用いただけるようにしていく予定です。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひeラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。