マルチバイト文字を含むSCORMファイルがアップロードできるようになりました

eden LMSでは、eラーニングの業界標準であるSCORM(スコーム)形式にも対応しています。そのため、市販のeラーニング教材作成ツールなどで作成した教材をアップロードすることができます。市販のeラーニング教材作成ツールを利用すれば、たとえば「パワーポイントのアニメーションと同期して音声が再生される」といった教材でも簡単に作成できます。

これまでは「スライド1.png」など、マルチバイト文字(全角文字)を含んだ名前のファイルが含まれているSCORMファイルはアップロードできませんでしたが、今回の更新でマルチバイト文字を含んでいる場合でもアップロードできるようになりました。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。