メール配信を高速化しました

クラウド型eラーニングシステムeden LMSでは、受講者にお知らせメールを送ることができます。たとえば特定のユーザーグループ向けにコンテンツ追加のお知らせを送ったり、あるいは終了率の低いユーザーに対して一括で催促のメールを送ったりすることができるようになっています。あるいは、日時を指定して、「来月の1日9時にコンテンツ追加のメールを送る」ということができます。

今回のプログラム更新で、これらの機能で利用されているメール配信そのものの高速化を行いました。弊社環境で測定した数値では、以前より数倍の速度で配信されるようになっています。これで、数千件のメール配信においてもスムーズな配信が行われるようになります。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。