ユーザー一括処理時のファイルを中国語や韓国語にも対応させました

eラーニングシステムeden LMSでは、ユーザー一覧のダウンロードや、ユーザーの追加や削除、あるいはユーザーグループへの振り分けなどの処理を、Excelで作成したファイルを元に一括処理できるようになっています。これまでは、eden LMSからのダウンロードするときや、eden LMSへアップロードするときのファイル形式は、Excelで編集できるファイル形式の1つであるCSV形式になっていました。

今回のシステム更新で、以下のように対応形式が増えました。
・ダウンロードするときのファイル形式:XLSX形式
・アップロードするときのファイル形式:CSV形式、XLS形式、XLSX形式
中国語や韓国語などを含む名前のユーザーがいる場合など、Excelで編集したCSV形式では対応できませんでしたが、XLS形式、XLSX形式であればそのまま気にせずに記入していただければ、そのままeden LMSで取り込むことができます。

これにより、ユーザー名やユーザーグループ名に中国語や韓国語が含まれている場合でも、簡単に一括処理を行えるようになりました。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。