中国語や韓国語のメールが送れるようになりました

edenでは、学習の進行状況に合わせたメール、あるいはお知らせメールなどを受講者に送信することができますが、これまでは中国語や韓国語のメールは文字化けしていました。そこで、メール送信エンジンにおいて多言語化対応をし、中国語や韓国語のメールでも正しく送れるようにしました。もちろん、日本語のメールについてもこれまでと同じように送信できます。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。