細かな修正を実施しました

クラウド型eラーニングシステムeden LMSにおいて、いくつか細かな修正を行いました。

・研修講義セクションの履歴アップロード機能更新
研修講義セクションの履歴画面における、アップロード機能を更新しました。まず、受講状況の列に入れる文字として「受講済」だけでなく「受講済み」と記入されていても受け入れるようにしました。また、ユーザーIDを入力する列で、前後にスペースが入っているとこれまではエラーになってしまっていたので、スペースを無視して処理を行うように変更しました。

・問題作成時の一括アップロード用CSVのUTF-8対応
問題のCSV一括アップロード(チャプター編集画面)において、Shift_JIS形式に加えて、UTF-8のCSVファイルにも対応しました。Excelでデータを作成してCSVとして保存していただければShift_JIS形式になりますが、その他のテキストエディタなどを利用する場合はUTF-8で出力するケースもあるため、UTF-8でもアップロードできるように対応しました。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。