テスト結果の分析機能をバージョンアップしました

テスト結果の分析機能をバージョンアップしました。e-learningシステムedenでは、資格試験のように分野ごとに出題数を決めて、ランダムに出題することができます。(詳しくは利用ガイドの本番形式のテストを作成する方法をご覧ください。)

今回のバージョンアップで、実施したテスト結果について回答内容のデータだけでなく、正解率などを集計した結果も1クリックでダウンロードできるようになりました。

「コンテンツ別進捗画面」の各テストの結果画面からダウンロードできます。

zipファイルでダウンロードすることができ、その中に「全回答データ」「問題ごとの集計結果」「ユーザーごとのセクション別正解率」という3つのファイルが含まれています。

たとえば「全回答データ」では、「誰が、いつ、どの問題に対してどのように回答したか」を確認することができます。

また、「問題ごとの集計結果」ではセクションごとの正解率、あるいは問題ごとの正解率、誤答のパターンなどがすべて含まれています。

これらを使うことで、全体としての傾向や各受講者ごとの弱点などが簡単に把握できるようになります。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。