テキストセクション編集機能のエラーチェックを強化しました

eden LMSでは、コンテンツ編集をワープロ感覚で行うこともできますが、HTMLを直接編集することも可能です。直接入力されたHTMLにおいて、もしタグの閉じ忘れなどがあった場合は、できる限り自動で修正しますが、今までは自動修正ができなかった場合に、編集画面がそのままフリーズしてしまっていました。

今回の更新では、タグの自動修正失敗時にエラーメッセージを表示し、そのまま編集画面に戻れるようにしました。これで、HTML編集がより安心して使用できるようになったかと思います。

学習管理システム(LMS)を検討されれている方はぜひeden LMSのページをご覧ください。