eden LMSからの動画配信について

eden LMSでは教材やテストに動画を貼り付けることができます。たとえば営業トークのロールプレイングや、医療機器の操作説明などを、パソコンやスマートフォンでカンタンに閲覧できます。

eden LMSでは、アップロードされた動画を配信する際に、受講者が使っているデバイスに合わせて自動的に配信方法を切り替えます。(具体的には、パソコンとAndroidに向けてはFlashによる配信、iPhoneやiPadにおいてはHTML5のvideo要素による配信となります。)したがって、PCとスマートフォンの両方に動画を配信したい、という場合にはmpeg4(正確にはH.264/AAC)形式での動画をアップロードしていただく必要があります。たとえばFlashビデオ(flv)でアップロードすると、iPhoneやiPadでは閲覧できなくなります。(iPhoneやiPadがFlashに対応していないためです。)弊社にて変換処理をさせていただいたり、変換方法のレクチャーをさせていただますので、動画配信をしたいという方、現在mpeg2やflv、wmvなどの形式で動画ファイルを保有している、という方は、お問い合わせいただければと思います。

また、flv、mp4のどちらのファイルにおいても、HTTPストリーミング形式に対応しており、動画がすべてダウンロードされるのを待つことなく再生を開始できるようになっています。ただし、動画ファイルの方にもHTTPストリーミングを行えるためのメタデータ(mp4形式であればヒントトラックなど)を追加していただく必要があります。メタデータ埋め込みについても弊社にて処理を行う、あるいは埋め込み方法のレクチャーをさせていただくことができます。

ちなみに、現在DRMなどに対応した、安全な動画配信機能についても対応を進めております。標準機能での提供はもう少し後になりますが、個別対応は可能なのでぜひお問い合わせください。

学習管理システム(LMS)を検討されれている方はぜひeden LMSのページをご覧ください。