テスト機能を改善しました

eden LMSには資格試験や実力テストなどを再現するために、テストを1人1回に制限したり、制限時間をつけたりすることができます。

ただし、企業内や学校内でeラーニングで実力テストを実施する際に、これまでは受講者画面からテスト名をクリックするとすぐにテストが始まってしまっていました。そのため、テストを受けるための十分な時間がないときにうっかりテストを開始してしまい、テストが十分に受けられない、ということが起きてしまっていました。そこで、「制限時間つきで1人1回しか受けられないテスト」については開始前に確認メッセージを表示するようにしました(PC、スマートフォンの両方です。)。これで、本当に時間のあるときにきちんとテストを受ける、ということができるようになったかと思います。

また「パソコンがフリーズした」などの理由で、試験をやり直したいという受講者が出てしまったときのために、テストの履歴を個別に削除する機能も追加しました。(全体管理者のみが行える操作となっています。)

これで、実力テストなども含めたeラーニング運用も、より柔軟に行えるようになったかと思います。

学習管理システム(LMS)を検討されれている方はぜひeden LMSのページをご覧ください。