進捗CSVに所属ユーザーグループ情報を追加しました

eden LMSでは、受講者の学習状況のデータをCSVファイルでダウンロードし、Excelなどで分析することができます。今までは受講者の名前や進捗率などしか表示されませんでしたが、今回のアップデートで、所属しているユーザーグループのデータも一緒に記載するようにしました。これで、部署ごとの進捗率集計などが可能になります。

今までのCSVファイルはこのような形式になっていました。

現在はこのような形式になっています。

進捗一覧のCSVファイルだけでなく、問題別の得点一覧用のCSVファイルにも、同じようにユーザーグループの所属情報を載せています。これによって、クラスごとの弱点分野の抽出なども容易になります。学習データの分析などにご利用ください。

学習管理システム(LMS)を検討されれている方はぜひeden LMSのページをご覧ください。