ユーザーのフォルダ一覧が使いやすくなりました

eden LMSでは、受講者や管理者をフォルダ単位で分類できるようになっています。今まではユーザー一覧画面などで、フォルダの階層を常にすべて表示するようになっていましたが、今回のアップデートでフォルダのツリーを開閉できるようにしました。

フォルダ一覧

ツリーの開閉状態はブラウザに保存されるので、フォルダを行き来する場合でも、現在操作中の階層だけが詳しく表示されるようになります。これで、フォルダが増えた状態でもすっきりと扱えるようになるかと思います。

もちろん、ユーザー一覧画面だけでなく、ユーザーグループ一覧画面のツリーも同様にアップデートされています。

学習管理システム(LMS)を検討されれている方はぜひeden LMSのページをご覧ください。