Flashへの対応を改善しました

edenのコンテンツ管理機能では、教材にFlashのファイル(swf)を直接埋め込むことができます。そして、swfファイルをアップロード時に大きさを自動で判断して、本来の大きさで表示するようになっています。

今回の更新で、swfの大きさをブラウザに合わせて自動調整できるようになりました。swfファイルをアップロード後、HTML編集に切り替えて「swf_height」属性と「swf_width」属性を削除すると、大きさを自動調整して表示するになります。

上記の機能追加に加えて、Chromeでアクセス時に全画面表示が機能しなかった不具合も修正しました。

学習管理システム(LMS)を検討されれている方はぜひeden LMSのページをご覧ください。