オフライン学習履歴管理機能をリリースし、反転授業などに対応できるようにしました

チャプター編集画面をリニューアルしたことは前の記事でお伝えしたとおりですが、新しいチャプター編集画面では「オフライン学習履歴管理機能」も追加されています。これは、授業や講義などといった、「eラーニング以外の学習履歴」をeラーニング上の学習履歴と合わせて管理していくことができる機能です。

社員や生徒の教育において、eラーニング以外にも実技やロールプレイングなどを含めた集合研修や対面授業を実施することは珍しくありません。しかし、従来はeラーニングはeラーニングで、集合研修や集合研修で、というように、別々に管理をする必要がありました。eden LMSのオフライン学習履歴管理機能を使えば、たとえば「オンラインで事前学習→集合研修→オンラインで確認テスト→オンラインでアンケート実施」といった流れを、受講者側に分かりやすく示すことができます。

また、最近では「反転学習」という形の、事前にeラーニングなどで学習を進め、教室では学んだことをもとにディスカッションをしたり、より高度な内容に取り組むという形の授業が行われたりしていますが、オフライン学習管理履歴管理機能を使えば、そういった形式にも簡単に対応できるようになります。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。