チャプター編集画面をリニューアルしました

「ブラウザ上でコンテンツが作れる」という特徴を持つeden LMSにおいて、重要な機能となるチャプター編集画面を完全リニューアルしました。

・デザインとナビゲーションを一新
画面のデザインを一新し、ナビゲーションも分かりやすくしました。たとえば、新しいセクションを追加したいときは、それぞれのセクションの説明が表示されるようになっています。

・空欄補充問題の機能を強化
空欄補充問題において、これまでは複数の空欄がある問題は、「すべての空欄をまとめて1問とする」という仕様になっていました。新しいチャプター編集画面では、「1つの空欄を1問として数える」という設定ができるので、さらに作成可能な問題の幅が広がりました。

・問題の並び替えに対応
これまではアンケートやテキストセクションの並び替えはできても、個々の問題の並び替えはできませんでした。新しいチャプター編集画面では、問題の並び替えもサポートしています。

また、新しくオフライン学習履歴管理機能も利用可能になりました。詳しくは「オフライン学習履歴管理機能をリリースし、反転授業などに対応できるようにしました」をご覧ください。

ちなみに内部的にもチャプター編集画面のプログラムを整理し、機能追加やメンテナンスをしやすくしました。近いうちに「研修・講義セクション」に加え、もう1つの種類のコンテンツサポートも追加予定です。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。