受講者によるコンテンツコピーの簡易防止機能を追加しました

eラーニングシステムeden LMSにおいて、テキスト閲覧画面や問題演習画面でのコンテンツコピーをやりづらくする設定が行えるようになりました。システム管理画面から、「受講者によるコンテンツのコピー操作をなるべく防止する」をオンにすることで、この機能が有効になります。

具体的には、受講者のテキスト閲覧画面や問題演習画面で、PCの場合はCtrl+Cと右クリックを禁止、スマートフォンであればテキスト選択を禁止します。これによりカジュアルなコンテンツのコピーはできなくなります。ただし、OSそのものの機能を使ってスクリーンショットを取ったり、画面そのものをスマートフォンのカメラで撮影することはできるため、完全なコピー防止にならないことにご注意ください。あくまで、コピーをするためのハードルを上げるという設定となります。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。

Flash Playerがインストールされていない環境への対応を改善しました

Flash Playerがインストールされていない環境への対応を改善しました。

1.チャプター編集画面でのファイルアップロードについて
eラーニングシステムeden LMSでは、教材に添付するファイルをアップロードするのに、Flash Playerを使っています。それによって、大きな添付ファイルをアップロードしたときも、ファイルのアップロード状況がリアルタイムで分かるようになっています。しかし、Flash Playerがインストールされていない環境では、ファイルのアップロードができませんでした。
そこで、ファイルのアップロードについては、Flash Playerが入っていない環境でもブラウザの標準機能でできるようにしました。(ただし、大きなファイルをアップロードするときは、アップロード状況が分かるようにFlash Playerをインストールした環境で操作することをお勧めします)

2.動画の再生について
教材やテストに添付された動画の再生は、PCではFlash Playerを使用します(比較的新しいブラウザ以外では、ブラウザ自体に動画再生の機能がないためです)。これまでは、Flash Playeraがインストールされていない環境では、動画の埋め込まれている場所に何も表示されませんでした。
そこで、動画が埋め込まれた箇所を表示したとき、Flash Playerがインストールされていない環境では、その旨を表示して、インストール用のページをすぐに開けるようにしました。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。

いくつかの細かな修正を行いました

eラーニングシステム「eden LMS」において、いくつかの細かな修正を行いました。
・メール送信ダイアログで、横スクロールバーが出ないように修正
コース管理画面の、「進捗率で絞り込んでメールを送る」ときのダイアログで、横スクロールバーが表示されてしまっていたので、表示されないようにしました。

・添削課題入力欄の呼び名を統一
添削課題機能に関連する画面において、受講者が添削課題を入力する箇所について、画面によって呼び名が異なっていたので、すべて「添削課題入力欄」という名前で統一しました。

・ダイアログ表示の色を緑系に統一
様々な画面でのモーダルダイアログの表示において、枠線が過去の青系に色になってしまっていたので、現在の画面の基本色である緑系に合わせました。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。

テスト分析でグループごとの集計ができるようになりました

テスト結果の分析機能をバージョンアップしましたの記事で、テスト分析機能を強化したことをお伝えしましたが、さらにユーザーグループの絞り込みができるようになりました。他のページの履歴CSVダウンロード機能と同じように、ユーザーグループでの絞り込みを行った後に「詳細な結果をダウンロード」をクリックすると、「全回答データ」「問題ごとの集計結果」「ユーザーごとのセクション別正解率」のすべてについて、検索対象となっているユーザーグループのユーザーのみを集計した結果をダウンロードできます。

この機能を使うことで、「同一のテストについて、部署やクラスごとにテスト結果を分析してそれぞれの弱点を把握する」といった作業が簡単に行えるようになります。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。

eden LMSの機能追加しました

eden LMSについて、いくつか小さな機能追加と修正を行いました。

・問い合わせ内容の詳細ページから、個別のユーザー管理画面へ移動できるようにしました

問い合わせの対応ページから、ユーザー名をクリックするとそのままそのユーザーの編集画面に移動できるようにしました。所属グループの確認、変更やログインパスワードの変更などを簡単に行えるようになります。

・チャプター編集画面で対応していないファイルをアップロードするとそのまま止まってしまうのを修正しました

コンテンツ作成時に、edenでサポートされている形式(画像や動画以外)以外のファイルをアップロードすると、そのまま「ファイルをアップロード中です」という表示のまま止まってしまっていましたが、「サポートされていないファイル形式です」というエラーメッセージを表示するようにしました。

eラーニングシステム(LMS)を検討されれている方はぜひクラウド型eラーニングシステム eden LMSのページをご覧ください。