edenの少し変わったライセンス形態

2種類のライセンス

edenではご利用いただく際のライセンス形態として、「最大登録ユーザー数」と「最大同時アクセス数」という2種類を用意しています。edenを利用していただく際には、この2つのうちのどちらかを選んでいただくことになります。

続きを読む

edenサーバーをアップデートしました

教育ITソリューションEXPOで弊社ブースにお立ち寄りいただいたお客様から、現在実施中の「eden 3ヶ月間無料キャンペーン」へのお申し込みを多数いただいております。ありがとうございます。

ただいま、より多くのお客様にサービスを提供していくにあたり、より速く、より安定したサービスを実現できるように、サーバー環境を一新しております。ようやく完了のメドが立ちましたので、来週から順次ご案内をさせていただけるかと思います。

ぜひ実際にお試しいただき、クラウド型eラーニングサービスのedenのご利用を検討いただければと思います。もちろん、サーバーのアップデートが完了した後は、引き続きedenの機能アップデートをどんどん進めていきます。

edenのロードマップ

現状ではedenは「いわゆる一般的なLMSとしての機能」に「教材を作れる」という機能を追加したものになっています。(教材が作れるという点について、詳しくはedenの開発コンセプトその1「教材が作れるLMS」をご覧ください。)

もちろんedenはこれで完成ではなく、これからもまだまだ進化していきます。このエントリでは、今後どういった機能追加を予定しているかを書いてみます。進化の速いインターネット業界のことですから、何年も先のことを書いても仕方ありませんので、とりあえず今後数ヶ月の開発予定、というようなつもりでご覧ください。
続きを読む

edenの開発コンセプトその1「教材が作れるLMS」

edenの特長の1つとして「edenの上で教材が作成できる」ということがあります。

たとえば、学習管理システム(LMS)によっては、教材の配信機能しか持っておらず「教材作成ツールは別途購入して、作成した教材をアップロードする」という利用形態になっているものもあります。edenでは、市販されている教材作成ツールで作成した教材をアップロードすることももちろんできますが、直接教材を作成することもできるのです。
続きを読む